オリジナルTシャツプリントで失敗しない業者の選び方

素敵なオリジナルTシャツプリントを作るなら、必要な器材はもちろん、Tシャツ作りのノウハウや高度な技術を持った経験豊富なプロの業者に依頼するのが一番です!

今回は、最高の1枚を作るために、オリジナルTシャツプリントで失敗しない業者の選び方を紹介します。どの業者にお願いしようか迷っているときは、こちらの内容を参考にしていただければ幸いです。

失敗しないオリジナルTシャツプリント業者の選び方

1.業者選びに悩んだら複数業者から見積もりを取ろう!

選択肢が多いほど様々なサービスを利用できるといったメリットがあります。ただ、初めてオリジナルTシャツプリント作りをする方にとっては、選択肢が多いことで「どこに依頼したら良いのか?」と迷われている方も多いようです。

Tシャツプリント作りをするときに、「できるだけ安く作りたい!」などの希望がある場合は、1つの業者に限定することなく可能であれば複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。
業者によって、Tシャツプリント1枚あたりの単価が異なりますし、基本料金に含まれる内訳なども異なります。デザインやロゴのサイズや色数などによって印刷方法が異なるため、見積もりをとってみないと正確な料金を把握できないこともあります。

Tシャツプリント業者によって、それぞれ扱っているアイテムの種類や、お店としての強みなども様々です。オリジナルTシャツ作りを作る目的や予算は?どのような点を最優先したいのか?納期は早いほうがいいのか?などの項目を中心に、複数業者から取り寄せた見積書を比較検討して、希望する内容に1番合った業者を選ぶことをおすすめします。

2.自社工場をもつ業者がおすすめ!

より安く・より早くオリジナルTシャツプリントを作りたい方におすすめなのが、「自社工場をもつ業者」です。自社工場をもっているかどうかは、業者のWebサイトにその旨が書かれています。

自社工場をもつ業者に依頼するメリットは、先ほども紹介したようにTシャツの価格が安く、発注してからの納期が早いという点です。自社工場をもつ業者は、お客様から注文を受けたら、すぐに自社の工場で製作作業を始めることが可能です。

一方、自社工場をもたない業者の場合、お客様から依頼を受けたらデザインの修正などを行いますが、Tシャツボディにプリントする作業は他の会社に委託するようになります。他の会社に委託するための手続きに時間がかかるため、作業日数や費用が多くかかる可能性があります。

オリジナルのTシャツプリントを作りたいけど、「予算以内に収まるか心配・・・」という方は、できるだけ低コストに抑えるためにも、Webサイトを確認するときに自社工場をもつ業者かどうかを確認してみてください。

3.Webサイトの情報が定期的に更新されているか確認しよう!

オリジナルTシャツプリント作りで後悔しないためにも、「信頼できる業者に依頼したい」と多くの方が思うのではないでしょうか。
信頼できる業者かどうか判断するポイントのひとつに、「Webサイトの更新頻度」があります。スマホで検索すれば全国各地のTシャツプリント専門店のWebサイトを閲覧できますが、そんなとき、「何年も前から情報が更新されていない…」「お知らせ情報が止まっている…」「SNSの更新がほとんどない…」といった場合は、本当に注文して大丈夫だろうか?と不安になってしまいます。

Tシャツプリントが初めての方こそ、安心して制作を任せられる信頼性のある業者に依頼することを強くお勧めします。業者のWebサイトを閲覧するときは、同時にそのWebサイトやブログの最終更新日を確認してみてください。SNSを開設している場合も、同じく最終投稿日や投稿頻度などを確認してください。

1枚あたりの価格が安いから問い合わせをしてみたけど、「Webサイトに記載された価格は以前のもので、現在は値上げしていた…」といったケースも少なくありません。Webサイトなどの更新頻度が少ない業者に依頼する場合は、必ず現在の価格を確認することが大切ですし、できれば頻繁に情報が更新されている業者に依頼した方が安心です。

4.「特商法表記に基づく表記」があるかチェックしよう!

Webサイトを確認するときは、更新頻度だけでなく「特商法表記に基づく表記」があるかどうかを必ずチェックしてください。
Web上で通販ショップを運営するには、特定法表記に基づく表記を必ずWebサイトに表記しなければなりません。この表記は、商品を売買するときに悪質な事業者やトラブルから消費者を守るためのもので、会社概要やプライバシーポリシーのカテゴリに掲載されています。

消費者庁から義務付けられている表記であり、特商法表記の掲載がない業者は法律違反となるため注意が必要です。良さそうな業者を見つけたときは、見積もりを依頼する前、そしてオリジナルTシャツプリントを発注する前に、特商法表記の記載かあるかどうかをまずは確認してください。

5.アイテムの素材やデザインは豊富?

「だれにも真似できない、自分だけのオリジナルのTシャツプリントを作りたい!」というときは、取り扱うアイテムやサービスが豊富な業者を探しましょう。Tシャツ生地の素材やデザイン、印刷方法、カラーバリエーション、特殊加工の種類など、選択肢が多いほど、あらゆる組み合わせを楽しめるからです。

Tシャツの生地は、コットンやポリエステル・混合素材など様々な種類があります。オリジナルのデザインやロゴをプリントできるアイテムは、Tシャツだけでなく、ポロシャツやタンクトップ・スウェット・ジャケット・キャップ・バッグ・エプロン・タオル・法被など、色々あります。

思い描いているイメージ通りにオリジナルTシャツプリントを完成させるには、選択肢は多ければ多いほど良いです。どの業者に依頼しようか迷ったら、商品のラインナップや印刷方法・プリントできるアイテムの種類・アイテムのカラーバリエーションが豊富なところを選ぶというのも一つの方法です。

6.実際に相談してみて対応の良し悪しをチェック!

業者のWebサイトを見ただけでは、本当に信頼できる業者かどうかを判断するのは難しいです。そこで、お勧めしたいのが「実際に相談してみて対応の良し悪しをチェックする」ということです。

疑問や不安なことがあれば、Webサイト内の問い合わせフォームやメールで業者に相談してみましょう。「相談した内容に対して、スピーディーかつ的確な返信をくれるかどうか?」「こちらの要望に対して真摯に対応してくれるどうか?」などを中心に、対応の良し悪しをチェックしてみてください。

初心者に対しても分かりやすく丁寧に説明をしてくれる業者や、分からないことがあれば納得のいくまで説明をしてくれる業者、専属のデザイナーが在籍していてデザインのアドバイスなどをくれる業者は、初めての方でも安心して依頼できておすすめです。

7.Tシャツプリント制作の実績が掲載されているか確認!

業者のWebサイトには、業者選びをする際に参考になる情報がたくさん掲載されています。その一つが、「Tシャツプリント制作の実績」です。これまでに実際に制作したオリジナルTシャツプリンをWebサイトやブログなどで掲載されていると、どのような仕上がりで納品されるのかをイメージしやすくなりますし、Tシャツの生地選びや印刷方法選びをする際の参考になります。

最近は、SNSを利用して加工サンプルや新しいコレクションなどを積極的に発信している業者もあります。そういった投稿には、実際にその業者でTシャツプリントを作った人の口コミや評価などが寄せられるケースもあるので、そういった情報を参考に業者を選ぶのもおすすめです。

8.プリントサンプルを参考にする!

「Tシャツボディにプリントするデザインを決まらない…」「自分でデザインを作るのは難しい…」といった人は、業者のWebサイトやSNSに掲載されている「プリントサンプル」を参考すると業者選びがよりスムーズに進められます。

印刷方法や加工方法といっても、部分的にプリントをするものもあれば、総柄インクジェットといってボディからはみ出してプリントする加工方法もあります。「オリジナルTシャツプリントを作りたいけど、どういったデザインにすればいいかわからない」といったときは、使用アイテムから加工方法・ボディカラー・グラフィックサイズなどが詳しく掲載された業者のサンプルを参考にしてみてください。

今回は、最高の1枚を作るために「オリジナルTシャツプリントで失敗しない業者の選び方」として8つのポイントを紹介しました。
オリジナルTシャツプリント専門店といっても、業者によってアイテムの種類や印刷方法・価格などが大きく異なるので、まずはここで紹介したポイントを参考に業者を絞り見積もりを依頼して、信頼できる業者かどうかをじっくり見極めてください。